初詣ワット・マハーブット メー・ナーク プラカノン

      2016/04/08

明けましておめでとうございます!

今年もexotica  closet(エキゾチカクローゼット)をよろしくお願いします。

さてさて、31日の大晦日、そして年越しを家から近いワット・マハーブット メーナークでしました◎

ワット・マハーブット メーナーク プラカノン(วัดมหาบุศย์ แม่นากพระโขนง)

は、スクンビット77、soiオンヌット7にあります。BTSオンヌット駅からは歩けますが、15分くらいかかるので、バイタクかタクシーが便利です!

ここはメー・ナークという女性が祀られているお寺です。数年前にリメイクされて上映された「ピーマーク・プラカノン」という映画で有名なお寺。私が初めてワットメーナークに来たのは、姉がタイに遊びに来た時に、「宝くじの当選番号がわかる神木があるらしいから行きたい!」といわれて連れて来たとき。

そのほかには、恋愛運アップでも有名なお寺です。

ワットメーナーク

お寺を中に進むとお供え物が売っているので、購入しました。

ワットメーナーク

ここでお線香、ろうそく、メー・ナークに貼る金箔、お供え用の花を受け取ります。

お賽銭として20バーツをボックスに入れました。

wat-maenark

ここでワイ・プラ(お参り)します。奥にはメー・ナークの像が祀られているのでお祈りしたら、奥に進んでメーナーク像に金箔を貼り付けます。

今回宝くじの当選番号がわかる神木を撮ってくるのを忘れたのですが、みんなが木をこすって、そこを手で囲んで覗き込むようにしているのですぐにわかります。

そうすると当選番号が分かるのです!お試しあれ~!ちなみにもちろんタイの宝くじが近くで販売されていますよ。

ワットメーナーク

ワットメーナークは、プラカノン運河沿いにあります。

この売られている魚やかえるは運河に返す事でタンブン(お布施)するため。

ワットメーナーク

運河にいる魚用のえさも販売しています。これもタンブンの一種。10バーツ~20バーツです。

ワットメーナーク

ここをくぐるとプラカノン運河!

ワットメーナーク

鳩もいっぱいいますー!わたしは去年ここでロイカトンしました。

ワットメーナーク

運河でおじさんがお菓子や飲み物を売っていたので、チャーマナオ(レモンティー)とお菓子を買いました。昔懐かしの光景なんだって。

ワットメーナーク

これも鳥を放すというタンブンの一種。一籠100バーツでした。

ワットメーナーク

ワットメーナークはたくさんの猫がいます!!

ワットメーナーク

奥にいる翡翠色の目の黒猫はタイ猫ちゃん。

左の白黒猫ちゃんはオッドアイ。

しゃがむと寄ってきてくれる人懐っこい猫もいます。本当にたくさんいるので猫好きにはたまらないお寺!

ワットメーナーク

こちらは年越しの様子。タイではどのお寺でも見られる光景。

わたしとOちゃんは、一度他の場所に移動してから年越しの時にまたワットメーナークに戻ってきました。

カウントダウンが近づくと、みんなでお寺に集まります。

写真のように手と手を合わせて、白い紐を親指に挟みます。そしてお経を唱えながら年越しします。

ワットメーナーク

2016年になったと同時にお寺や周辺のいたるところで花火が上がります!タイはとても賑やかな年越しです。

わたしたちはこの後サナームルアン(王宮広場)へ行き、毎年恒例のイルミネーションを楽しみました。写真は撮り忘れてしまったけど、やっぱり綺麗!

 

2016年ものんびり更新になるかと思いますが、なるべくブログを続けていけるよに頑張りたいと思いますー!

 

 

エキゾチカ・クローゼットOnline Shopはこちらから↓
Facebookではいいね!Twitterではフォローしてくれると嬉しいです♪ 新着情報やお得な情報をいち早くGET↓

    Twitterブログパーツ

 - おでかけ ,