ナコンナーヨック日帰り観光 スワン・ルンポーン

   

バンコクから日帰りで行ける、ナコンナーヨック県にあるสวนลุงพรスワン・ルンポーン
大自然に囲まれたこの公園は、川遊びができたり、キャンプができたり、美味しいタイ料理を満喫することもできます。

スポンサーリンク

ナコンナーヨック県っていうと、日本人にはあまり聞きなれない土地ですよね。
でもタイ人の間では有名で、自然の中で遊べるレジャースポットや、大きなダム、滝、お寺と、バンコクからの日帰り観光には最適な場所です!

今回は、ナコンナーヨック県の人気観光スポットの一つでもあるスワン・ルンポーンをご紹介します。

バンコクからは133キロ、片道二時間半ほどかかります。
前回の記事に書いた、ワット・タースンからの帰りに寄りました。

タイのお寺っていうと、ワット・ポーやワット・プラケーオ(エメラルド寺院)など、金色で煌びやかなイメージがありますよね。 でも今回ご紹介するお寺は特殊で、本堂内...

 

スワン・ルンポーン近くには、他にもレジャースポットがあり、それに伴って宿泊施設もあるので、一泊くらいで来るともっと楽しめると思います。
実際わたしたちは時間が全然足りなかった・・・!

途中舗装されていない道を通るのですが、「本当にこんなところに公園があるの?!」と不安になりました・・・が、ちゃんとありました!

12月31日の大晦日、午後4時頃の様子です。まだまだ人はいました。テントを張ってキャンプの準備しているグループもチラホラ。ここで年越しして、初日の出を見るのかな。

まずは川遊び!水が冷たくて気持ちいい!乾季で涼しい時期だったので、水着を着て遊んでいるのは小さな子供たちだけでした。
もっと暑くなれば、水に入って遊べますね。

周りは山に囲まれている大自然!バンコクとは違って空気も澄んでて気持ちがいい。

水は澄んでいて綺麗です。浅い川なので小さなお子さん連れにはいいかもしれません。

公園内には一ヶ所だけタイ料理屋があり、注文できます。料理が出来上がったら自分達が取った場所まで運んでくれます。

川にはいくつか竹でできた大きなテーブルがあって、その上で食事ができます。ゴザも貸してくれました。
なかなかこのシチュエーションで食事できることってないので新鮮で楽しいです。

大自然のなかでのタイ料理、ビール、最高です!!

大きなカヌン(ジャックフルーツ)がなっていました!
カヌンの木はたくさん生えていて、それぞれ実がなっていましたけど、取ったらだめですよー!

ここはキャンプ場。川べりにテント張ってるファミリーもいたし、このキャンプ場に張ってるグループもいました。どこに張ってもOKみたいですね。

私たちはこの日はバンコクに戻らないといけなかったので、後ろ髪引かれながらスワンルンポーンを後にしました。もうちょっとのんびりしたかった!
このあと、この近くにあるレトロなナイトマーケットに寄りました。その記事はまた次回に。

 

<สวนลุงพรスワン・ルンポーン 情報>

時間:9:00-17:30(毎日)

電話:086-110-7925

入場料:20バーツ

F.Bページはコチラ

 

 - タイ国内旅行 , , , ,