雨季は蛇に注意!我が家に蛇が出た話。

   

今バンコクは雨季で、雨がしょっちゅう降っています。
雨が降ると涼しくなるし、緑も青々していいんですが虫も増える。虫だけならまだしも、なんと我が家に蛇が出て一大事になりました。

スポンサーリンク

その日、わたしとOちゃんはバイクで買い物に行ってたんですが、帰りに後ろに乗っていたわたしの足に何か触れたんです。
上着でも落としたのか?!と思ったその感触は、足に衣類が触れるそれと同じだったのです。
でも上着なんて着てないし、あと少しで家に着くし、着いたら確認すればいいやと思っていたんです。
さっそく家に着いてバイクから降りるとなんと!蛇が!!バイクに絡み付いてるじゃありませんか!!!

あぁ、さっきの感触はこいつだったのか!生まれて初めて蛇を触ってしまった(正しくは触れられた)・・・。

でも蛇は家の植物の鉢のすみに隠れてしまい、自分達でも捕獲できないのでとりあえず、Oちゃんが警察に電話して捕獲隊にきてもらいました。

15分後に到着!意外と早い。
さっそく蛇の捕獲をしてもらいました。

はい、手掴みです。なんか蛇がこのお兄さんのペットに見えてきたぞ!さすがそこはワイルドなタイ人だ!!
あっけなく袋に収容されました。
この後この蛇は、自然いっぱいの人がいない森に返されます。

捕獲隊の人に聞いた話によると、雨季は蛇がよく出てこの近辺でも蛇捕獲で一日に十数件呼ばれるそう。すごいですよね。
家は、郊外ではあるけれど一応バンコク。バンコクでそんなに出るんじゃあ、田舎ではばんばんでるんだろうなぁ、恐い・・・。

捕獲された蛇は、毒はないけど、すっごく大きくなる大蛇だったようで・・・想像しただけでも本当に恐いわ。

いやぁ、実は小さな青大将のような蛇は何回か見かけてはいたんですけどね、家の庭で。まさか大蛇が現れるとは!
やっぱりここは東南アジア、タイなんだなぁ。と改めて思わされた日でした。

 

 - 日常生活|日記 ,