オートーコー市場で食事するならここ!おすすめの屋台

   

新鮮な野菜や果物等の生鮮食品が購入できる、バンコクで有名な市場、オートーコー市場。
今の時期はマンゴーが旬なので美味しいそうなマンゴーがずらりと並んでいました。(価格はだいたい1キロ130バーツ~)
そんなオートーコー市場で、お買い物のついでにぜひ食事してほしいおすすめのお店を紹介したいと思います◎

スポンサーリンク

まずはオートーコー市場の行き方ですが、最寄り駅はMRTガンペーンペット駅3番出口を出るとそこがオートーコー市場です。

以前の記事にオートーコー市場の様子を載せてあるのでご覧下さい。

オートーコー市場でランチ@スッジャイ・ガイヤーン
土曜日、朝から雨が降っていたバンコク。exotica closetの商品買い付け先のオーナーさんから、「人気の長袖商品入荷したよ!」と連絡があり、仕入れに行ってきました。...

 

さて本題に入りますが、オートーコー市場にはフードコートや周辺にレストランもあります。
私はいつも、市場内のフードコートとは少し離れた、おかず屋台で食事を購入しています。ここがとーっても美味しいんです!

Room No.9/11-9/18にある、ラーンゲーン・メー・マーリー。店名はタイ文字なので、Room Noを目印に探してみてください。
この周辺はおかず屋さんが何軒かあるのでわかりやすいと思います。

詳しいマップはこちら→ラーンゲーン・メー・マーリー (オートーコー市場のH.Pに飛びます)

日替わりのおかずが20種類以上も並んでいます。持ち帰りもできますが、ここで食べると言えば、ごはんの上に選んだおかずをのせてくれます。乗るのはだいたい3種類くらいまででしょうか。そのおかずや種類によって値段が違います。おかずそれぞれに「50-100」等、値段が書いてありますが、これは持ち帰り用の値段です。

立派な海老もあります。これは一尾60~70バーツでした。その他、豚揚げや、春巻き、イカもありました。

辛そうなおかずが多そうですが、唐辛子なしのおかずもあるのでご安心を!美味しそうなおかずが所狭しと並んでいるので本当に迷います。
ここに並んでいるおかずは、いわゆるタイの家庭料理的なおかずなので、トムヤムクンとかパッタイ等のタイ料理は食べ飽きた!という方にもおすすめです。

かわいい紙ボールに入れてくれます。ちゃんとスプーン&フォークも。
すぐ近くにフードコートがありますので、そこで食べられます。

ホーモック・プラー。これは、レッドカレーペーストと魚のすり身、ココナッツミルクを混ぜて蒸したタイ料理です。
友達が頼んだので味見させてもらったらけっこう辛かった!ひとつ40バーツ。

私はこの3種をセレクトしました。全部茶色いおかずだから美味しさが伝わりづらいですが・・・美味しいです!
プー・パッポン・カレーと、きのこと海老のオイスターソース炒め、それに豚挽き肉を丸めて揚げたもの。この豚揚げは美味しい!一つ10バーツです。
3種類、おかずをのせて90バーツでした。

毎回来るたびに色んなおかずを食べていますが、だいたいどれも美味しく、はずれがありません。オートーコー市場の新鮮な野菜を使っているから美味しいはずです。

オートーコー市場の近くには、チャトチャックマーケットや、JJモール等もあるので、ショッピングのついでにここでランチってのもありです。
駅から近いし、アクセスも抜群です!
オートーコー市場へ行ったらぜひ、このおかず屋さんおすすめです。

[オートーコー市場]

営業時間:6:00-18:00

電話:02 279 2080

H.P:http://www.ortorkormarket.com/2015/

 

※2017年3月11日のレートは1バーツ約3.25円です。

 - 外食-タイ料理 , , , ,