サメット島のビーチ5選。本当におすすめのビーチはここ!

      2017/04/21

サメット島にはいくつかのビーチがあります。一番賑やかで大きなサイケオビーチは、白砂で鳴き砂のビーチとしても有名です。
サメット島=サイケオビーチ!という印象がありますが、サメット島には他にも青い海の広がる魅力的なビーチがあります。

スポンサーリンク

今回は私が実際に行って見たビーチの中でここはオススメ!と思ったビーチ5選を、★五段階評価とともに紹介したいと思います。
※アオは、タイ語で湾という意味です。

サメット島ビーチマップ詳細:http://www.sawadee.jp/rayong/sametmap.html

 

 

1.アオ・パイ(Ao Phai)ビーチ

おすすめ度★★★

アオ・パイビーチはサイケオビーチの隣にある白砂のビーチです。
サイケオビーチほど大きくはありませんが、その分人も少なく、海も青く透き通っていて綺麗です。

ビーチ沿いにはレストランがやマッサージ屋が並んでいるので、食事やビールを飲みながらのんびりできます。またビーチデッキもあり、食事をしなくても座れます。(適当に座っていると席料を徴収に来ます。60バーツでした)
また、レストランは、サイケオビーチに比べて安いのも魅力的です。

このあたりにはお手頃な宿がいくつかあり、わたしたちもこのアオ・パイビーチに宿泊しました。一番賑やかで24時間営業のコンビニもあるサイケオビーチからは徒歩10分程です。また、昼間は静かなビーチですが、夜にはビーチ付近のバーが始まり昼間とは変わって賑やかにもなります。

2.アオ・ウォンドゥアンビーチ(Ao Wong Duan)

おすすめ度★★★

アオ・ウォンドゥアンビーチは、サイケオビーチの次に大きな弓形のビーチです。
ビーチ沿いにはレストラン、ミニマート、マッサージ屋、ATMもあって便利。また、マリンスポーツショップ(バナナボートとか)もあるので、マリンスポーツを楽しみたい人にはおすすめです。

このビーチ沿いにもデッキチェアがありましたが席料70バーツとアオ・パイビーチより少し高め。全体的に物価はアオ・パイビーチに比べて高かったです。
サイケオビーチの次に有名なビーチなので、少しゴミも目立ちましたが、それでも十分海は透明で綺麗です。

こんな感じで物売りの人もいて、ここでソムタムとガイヤーンを食べたのですが美味しかった!
アオ・ウォンドゥアンビーチは、バンペー港からの定期船もあるようで、船も停泊していました。

3.アオ・パカランビーチ(Ao Pakarang)

おすすめ度★

アオ・パカランは、サメット島最南端にあるビーチ、だと思っていたのですが、実際はビーチではなく岬のようになっていました。シュノーケルをしてる人を見たのでダイビングスポットのようです。

調べてこなかったのでがっかりして写真はこれ一枚のみ。
最南端のビーチが一番綺麗なはず!と思って期待して来てしまいました。でもバイクレンタルで島一周したかったので、そういう意味では最南端に来れたのは良かったです。
海を望むようにベンチが設置されていて、休憩してる人や記念撮影してる人がいました。

後で調べたのですが、サメット島最南端のビーチはこのアオ・パカラン手前のアオ・キウナーノークビーチで、5つ星ホテル「パラディ」のプライベートビーチだそうです。確かに、このアオ・パカランに来る手前に高級そうで素敵なリゾートがありました。ビーチへの入口にも警備員さんがいて、完全に宿泊者のみのプライベートビーチ。宿泊は一泊2万バーツ台でした!

4.おすすめ度ナンバー1!アオ・プラオビーチ(Ao Phrao)

おすすめ度★★★★★

サメット島西側に位置するビーチで、高級リゾートの「アオプラオリゾート」と、「ヴィマーンリゾート」の前にある、プライベートビーチのような静かなビーチです。


ビーチまではバイクやソンテウでは入っていけず、手前に駐車場(無料)があるのでそこに停めて歩きます。他のビーチに比べ警備がしっかりしている印象でした。
このビーチは、私達が泊まっているホテルスタッフに、「おすすめのビーチを教えて!」と、こうゆうのは現地の人に聞くのが一番だと思って質問した答えがこのアオ・プラオビーチでした。そして実際に行って、ここが私達のサメット島での一番のビーチになりました。

ビーチ沿いには、他のビーチよりもおしゃれなビーチデッキが並び(おそらく上記二つのリゾートのもの)、人も少なく、とても静かな落ち着いた大人なビーチです。デッキチェアに座っていましたが、唯一このビーチは席料は取られなかったんですよね。

周りは丘?山?に囲まれ、椰子の木が生い茂り、南国の大自然のビーチそのものでした。
岩場もなく、他のビーチに比べゴミも落ちていません。ビーチもとっても綺麗な白砂。遠浅で波もおだやかで海の青さ、透明度も抜群です。

ビーチ沿いにはレストラン等もなく、物売りもいないので、本当に静かでのんびり過ごしたい方にはおすすめのビーチです。
後で調べてわかったのですが、以前は上記二軒のリゾートのプライベートビーチだったようです。今は他のホテルの宿泊者でも利用できます。

私達は人が少なくて、静かなビーチが好きなので一番のおすすめビーチにこのアオ・プラオビーチを選びましたが、上記にも述べたようにレストランや物販もなく、またバイクかソンテウがないと来れない場所なので、不便さはあります。
その分、地元の人もおすすめするくらいに綺麗なビーチが広がっていますので、ぜひ行ってみてほしいビーチです。

サイケオビーチ(Sai Kaew)

おすすめ度★★★★

サイケオビーチは、サメット島一番のロングビーチでもあり、賑やかなビーチです。
ビーチ沿いにはレストランやバーが多く並び、周辺にはコンビニやレンタルバイク屋、マッサージ屋、水着等も販売する洋服屋、おみやげ物屋が密集しています。また、サメット島のナダン港から徒歩で来れる距離なので、バイクの運転ができなかったり、ソンテウ移動が苦手、面倒な人にはおすすめのビーチです。

夜になっても賑やかで、サメット島名物のファイヤーダンスが見れるのもこのサイケオビーチです。
私達はビーチ散歩と夜ご飯を兼ねてこのサイケオビーチに来ました。

夜でもたくさんの観光客がこのビーチで遊んだり食事したり散歩したりと本当に賑やか!レストランもたくさんあるので迷いました。

レストラン名は忘れてしまいましたが、一番端にあったレストランバーに入りました。
やはり海だけあって、シーフードが新鮮!海老がとっても美味しかったです!500gで400バーツでした。私達は海に近いデッキチェアに席を取りましたが、テーブル席もあります。夜風に当たりながらのビールとシーフードは最高です!

そしてこれがサメット島名物のファイヤーショー!
「Ploy Talay Restaurant」というレストランの舞台で行われていますが、このレストランに入らなくても立ち見で見れます。すごい迫力でお客さんもたくさん集まっていました。

舞台からビーチに移してのファイヤーショー。クライマックスです!
うまく写真に撮れませんでしたが、本当にすごいです。これは見る価値ありです。

なんだかんだいって、やはりサメット島一番のビーチだけあってサイケオビーチは便利だし、夜も楽しめるし人気な理由がわかりました。

まとめ

今回私達は二泊三日でサメット島に遊びに来ましたが、たくさんのビーチにも回れたし、美味しいシーフードが食べられたし大満足の旅でした。
そんなに大きな島ではないので一泊二日でも楽しめると思います。もし3泊以上するなら、島にはたくさんのアイランドホッピング(5つ~6つの島)のツアー等が400バーツ~あり、シュノーケリングも楽しめるので参加するのもおすすめです。

これはバンペー港にあったツアーの看板です。サメット島にもたくさんツアー販売していますのでお気に入りのツアーを見つけましょう。
私達も次回はアイランドホッピングツアーに行きたい!

 

<サメット島への旅の記事とまとめました。併せてどうぞ。>

バンコクから近い綺麗なビーチ、サメット島への行き方
サメット島は、バンコクからも近いラヨーン県にある、美しい島です。 タイではビーチリゾートとして有名で、遠浅で綺麗な白砂のビーチ、透明度の高い海で人気の観光地の...
サメット島のおすすめホテル!ビーチが近い、清潔、低価格|宿泊レビュー
サメット島にはたくさんのホテルやリゾート(コテージ)があるので悩みますよね。 船着場(ナダン港)から近く、徒歩でも行けて一番便利な場所はやはりサイケオビーチ周...
サメット島の旅-番外編-ラヨーンのバンペー市場「BanPhe Market」
サメット島への旅もいよいよ終盤です。 帰りにラヨーン県のバンペー港近く、屋根付きの巨大マーケット「バンペー市場 Banphe Market」へ寄りました。あとで調べてわか...

 

※2017年4月18日現在のレートは1バーツ約3.17円です。

 - タイ国内旅行 , , , ,