タイ人配偶者ビザ(O-VISA)の更新へ!必要書類とその書き方

      2017/11/07

先日、タイ人配偶者ビザ、通称Oビザ/家族ビザの更新へ、ジェーンワタナのイミグレーションまで行ってきました。
わたしは去年、勤めていた会社を辞め、初めてOビザを取得したのでした。あれから一年かぁ、早いなぁ。
自分の備忘録のためにも、ビザ更新についての記事を残しておこうと思います!

※2016年5月現在の情報です。提出書類等は変更がある可能性もありますので、更新前にご自分で直接イミグレに問い合わせた方が確実です。

※夫→タイ人 妻→日本人 の場合です。これが逆だと、また必要書類が違います。

スポンサーリンク

申請期間

滞在許可期限の1ヶ月前(30日)から申請ができます。
わたしは・・・うっかりしてて、気づいたのが1週間前!Oちゃんの仕事が忙しく、仕事を休めなかったので(タイ人配偶者Oビザ更新申請は、必ずタイ人配偶者も同伴する)結局、期限当日に行きました。が、問題ありませんでした。ただ、万が一書類に不備があったりしてOビザの更新ができなかったら困るので、余裕を持っていくことをおすすめします。期限を過ぎたら罰金です!

まずイミグレーションオフィスに到着したら

ジェーンワタナのイミグレーションオフィスはB棟にあります。イミグレオフィス入口を入るとまず、申請用紙を記入する場所が設けられています。申請用紙は受付の人にTM7(トーモー7)と言えば貰えます。はさみや糊、ボールペン等も用意されています。申請用紙の記入が済んだら、更にすすみ、まずは入ってすぐにあるQue カウンターで必要書類を見せ、トービザー(ビザ延長)と言うと、番号が記された紙がもらえますので、それを貰い、ベンチで順番がくるまで待機します。

 

必要書類

  • 申請用紙(TM7):イミグレーションにもありますが、ダウンロードもできるので自宅で記入していくのがおすすめです。
    申請用紙ダウンロード
  • 申請用写真1枚:申請用紙の裏面に貼ります。サイズは4×6cm。私はいつもイミグレーション・オフィスの下の階にある、Photo&Copy屋さんで撮影します。4枚で100バーツでした。サイズが大きかったですが、そのまま貼っても問題ありませんでした。
  • パスポート原本
  • パスポートコピー各1枚:顔写真ページ、苗字改正した人はそのページ、Oビザのスタンプページ、Visaを作ってから初めにタイに入国した際の入国日スタンプページ、最後にタイに入国した際の入国日スタンプページ、タイの入国カードTM6(ホチキスでバチンと留められる細長い紙です)、最後の所持人記入欄のページ。コピーに関しては、もし足りなくてもコピー屋でコピーできるのでシビアにならなくても大丈夫。
  • 婚姻証明書(ใบสำคัญการสมรส・バイサムカンガーンソムロット/คร3・コーロー3)原本とコピー1枚: バラの絵のやつです。これはタイで先に入籍した人にしか無いです。
  • 婚姻証明書(ทะเบียนสมรส・タビアンソムロット/คร2・コーロー2)原本とコピー1枚
  • 独身証明書(หนังสือรับรองคนโสด・ナンスーラップローンコンソード)原本とコピー1枚:ナンスーラップローンコンソードで、独身証明という意味なのに、私の持っている書類には、ナンスーラップローン(หนังสือรับรอง)までしか書いていません。これが独身証明書でいいのか毎回謎ですが、問題ありません。どなたか知っている方、教えてくださいー!!
  • タイ人配偶者のIDカードとコピー表裏各1枚
  • タイ人配偶者のタビアンバーンとコピー(1~2ページ目)各1枚:申請者もタビアンバーンがある場合はそれも。
  • 2人が写っている写真計4枚:家の中2枚、家の前、家の番号の前。
  • イミグレーションから家までの手書きの地図
  • 申請料1900バーツ

※この必要書類は、ジェーンワッタナーのイミグレーションオフィスで提出するものです。他のイミグレでは必要提出書類が違うかもしれません。

申請書・TM7の書き方、記入例

 

TM7書き方

わわ、画像が悪い・・・ごめんなさい。上から順番に書き方、記入例を説明していきます。

  1. Immigration office:イミグレーションオフィスの所在地→Bangkokと記入しました。
  2. Date/Month/Year:申請した日付
  3. Mr.Mrs.Miss:丸で囲む
  4. Family name:苗字
  5. First name:名前
  6. Middle name:ミドルネーム
  7. Age:年齢
  8. Date of birth/Month/year:生年月日を日付から順に記入
  9. Place of birth:出生地
  10. Nationality:国籍
  11. Holding passport or traveling document No:旅券番号
  12. Dated/Month/year:パスポートの発行日、月、年
  13. Issued at:パスポートの発行場所。私はTokyoと記入しました。
  14. Vaild until:パスポートの有効期間満了日、月、年
  15. Kind of visa:ビザの種類。Non immigrant Oと記入しました。
  16. Arrived by (mode of transportation):タイに入国する際に利用した交通機関。Airplane(飛行機)と記入しました。
  17. From:出発地。Haneda,Tokyo,Japanと記入しました。
  18. Port of arrival:到着地。Bangkokと記入しました。
  19. Date/Month/Year:到着した日、月、年
  20. Arrival/Departure card TM6 No.:タイ入国カード(TM6)のバーコード下の番号
  21. I wish to apply for an extension of temporary stay in the Kingdom for another period of:希望する滞在延長日数。365と記入。1年以上のOビザは取得不可。
  22. Reason for extension:申請理由。私は簡潔に、I have a Thai husbandとしか記入しませんでしたが、問題ありませんでした。
  23. Signature or right thumb print:申請者の自筆サイン

さて、次は裏面です。

TM7書き方、記入例

  1. Address in Thailand:タイでの住所
  2. This application is written by:この申請書を記入した人の名前
  3. Adress no./road/Tambon・Khwaeng/Amphoe・Khet/Changwat:番地、通り名、地区、地区、県の順に記入。
  4. Signature:この申請書を記入した人の自筆サイン
  5. Photograph:申請者の写真を貼る。4×6cm

まとめ

ジェーンワタナのイミグレーションオフィスは、8:30~です。この時間より早く行くことをおすすめします。オープン時間前から、イミグレ入り口でたくさんの人がすでに並んでいます。わたしたちは、8:45頃到着して順番は47番。お昼の12時から一時間休憩が入り、午後3時前にOビザ更新手続きが終わりました。長かったー。
そして、この時点でもらえるのは、申請した日から30日間の延長滞在許可です。パスポートに30日後のスタンプが押され、その日に再度イミグレに行き、残りの11か月分(335日分)のタイ延長滞在許可スタンプが、申請が許可されればもらえるのです。この残りの11か月分の延長滞在許可をもらいに行く際は、申請料1900バーツを支払った時に渡された水色の領収書、それとパスポート原本を持参します。水色の領収書は絶対に失くさないように!そしてこの時に、ついでにリエントリーパミットも取得しようと思っているので、またこのときに詳しく記事に書こうと思います!

タイ入管政府合同庁舎事務所(バンコク・イミグレーションオフィス)

所在地:Building B,The Government Complex,Soi Chaengwattana7,Chaengwattana Rd,Thungsonghong,Laksi,Bangkok,10210

TEL:02-141-9889

業務時間:8:30-12:00 13:00-16:30

H.P:http://bangkok.immigration.go.th/intro1.html

 

 

エキゾチカ・クローゼットOnline Shopはこちらから↓

 - ビザ関連 , , , ,