ヤワラーでランチ@包記(パオチー)Bun’s Story

   

雨季のバンコク。
今年は雨量が多くて洪水になるおそれがあるのだとか。我が家の近所も一部の道はもう何回か冠水しています。雨季の早い段階で、こんなに冠水してしまうことってないので、この先が不安・・・。

まぁそれでも雨季になると、涼しくなるし、更に本を読みたくなったり音楽を聴きたくなります。
最近はYoutubeで音楽PVばっかり見ています。特に面白いとおもうのはサカナクション!サカナクションの音楽も好きだけど、PVの映像も見てて飽きない。「アルクアラウンド」では、文化庁メディア芸術祭で優秀賞も取ったりしてますしね。→ 
音楽は主にiphoneのスピーカーで聞いてるのですが、やっぱりもう少しいい音で聞きたいので、ポータブルスピーカーを購入するか悩み中です。

さて、そんな雨続きのバンコクですが、先日、日本からまたいつもの友達が遊びに来ていたので一緒にヤワラーへ行ってきました◎
この友達とは前回はここへ行きました↓

今日は、日本から定期的にバンコクに遊びに来る友達と、点心と肉骨茶(バクテー)を食べにウドムスックにある飲茶屋、カイシンディムサム(KAIXIN DIMSUM)へ行ってきま...

 

今回はヤワラーのどこでランチするか迷ったのですが、私が気になっていた中華料理のお店「包記 เปาจี้(パオチー)Bun's story」へ☆

場所は、ヤワラー通りを歩いて、少し入ったソイ、Phadung Dao Rd.(soi Texas)の中にあります。タクシーやバスで来るなら、ヤワラー通りのパクソイ(ソイの入口)で降りて歩いて行くといいと思います。

分かりやすく、写真で行き方を説明しますね。

包記ヤワラー通りの入口から(ヤワラーからサンペーン市場に向かう場合)歩いていくと、左手に水色のKRUNGTHAI BANKとその奥にピンクのGovernment Savings Bankが見えてきますので、ちょうど水色のKRUNGTHAI BANKの向かいにあるソイ(Phadung Dao Rd.(ソイテキサス))を右に入ります。

包記この右のソイです。青い、道の名前が書いてある看板に、「THANON PHADUNGDAO」と書いてあるので分かりやすいです。

包記ソイを入って、左手にすぐ赤い文字で「包記」という看板が見えます。

包記ここです。入るソイさえ間違わなければ、迷わずたどり着けると思います。ヤワラー通りのパクソイから10分も歩きません。

包記お店の入口入ってすぐで蒸し物をしています。店内はテーブル席が6席でこじんまりしています。

包記

包記メニューはこの15種類です。肉まん、水餃子、麺、スープや、豆乳などのドリンク類です。
どれも安いし、ちゃんと英語表記もあるので頼みやすいです。

包記そして注文したのは、まずはこのお店の名物のHangzhou Pork Bun 7つで60バーツ。
杭州のミニ肉まんです。これ食べてみたかったんですよねー。
一口サイズで食べやすく、美味しかったです。

包記Celery Pork Dumpling 10個で80バーツ。
セロリ入りの水餃子!私セロリダメなんですが、これは美味しくいただきましたー。

包記Beef Noodle 120バーツ
牛肉麺!お肉柔らかくって、さっぱりした麺でした。

もっと他にも頼みたかったけど、女子二人だとこれくらいでお腹一杯になります。満足!

ヤワラーっていつもどこでランチするか迷うんですが、またここに来て他のメニューも試してみたいです。うん、また来よう。
値段も安いし、一人でもフラッと入れる感じのお店でした。
ヤワラーでランチするならおすすめのお店です、一度はお試しあれー☆

 

[包記 เปาจี้(パオチー)Bun's story]

営業時間:10:00-22:00(毎日)
お店が紹介されているF.Bページ:https://www.facebook.com/chinatownyaowarach/photos/?tab=album&album_id=1136890266340753

※2016年6月28日のレートは1円、0.35バーツです。

 

 - 外食-タイ料理以外 , , , , , ,