パフラットで南インド料理のDosa(ドーサ)を食す

   

パフラット市場といえばインド人街、インド料理!
インドカレーももちろん美味しいのですが、たまには違ったインド料理を食べてみたいって時ありませんか?
そんな時におすすめなのが、インディア・エンポリアム内フードコートにある、南インド料理のDosa(ドーサ)がおすすめです!

スポンサーリンク

Dosa(ドーサ)とは

ドーサは、南インドクレープ様の料理である。

とウラッド・ダール(皮を取って二つに割ったケツルアズキダール)を吸水させてからペースト状にすりつぶし、泡が立つまで発酵させた生地を熱した鉄板の上でクレープのように薄く伸ばして焼く。

wikipediaより

インディア・エンポリアムのフードコートで食べられるドーサは3種類

・Plain Dosa(クレープ生地のみのシンプルなドーサ)...50THB
・Masala Dosa(すり潰したジャガイモを香辛料と炒め煮したものがくるまれているドーサ)...60THB
・Ceese Dosa(チーズがくるまれているドーサ)...80THB

これはチーズドーサを焼いてるところ。

初めてここのドーサを食べた時に、お店の人が「美味しいよ」ってすすめてきて、隣にいた白人客も「ここのドーサはうまいよ!」って推すものだから注文してみたのがきっかけ。
以後、パフラットに来た時にはよくここのドーサを食べに来ます。

これは私の注文した、マサラドーサを焼いてるところ!
チーズも美味しいけど、私はマサラドーサがお気に入りです。

ドーサの食べ方

初めてドーサを食べた時は食べ方がよくわかんなかったので、近くにドーサを食べてるインド人がいたので、見よう見まねで食べてみました。

  1. まずはフォークとスプーンでドーサを食べやすい大きさに切ってそのまま食べる。
  2. お好みでチャツネ(ここのチャツネは、パクチー味と、すりおろした大根?にサワークリーム味のさっぱりしたものの2種類)をつけたりして一緒に食べる
  3. ドーサをサンバール(南インドのスパイスを使った野菜スープ)につけて食べる。

こんな感じで食べるようです。

ドーサを食べてみた感想

ここのドーサは、何よりもクレープ生地がモッチモチで美味しいんです!
サンバールもちょうど良い塩気で、野菜もたっぷり入っている。ベジタリアンの人にもおすすめのメニューですね。

初めてここのドーサを食べた時に思い出したのが、そういえば日本にいた時も、確か南インド料理店でドーサ食べたな、と。
でも、そこのは生地がこんなにモチモチじゃなかった。それに比べるとここのはやはり美味しいです。
チャイ(15バーツ)も飲んで、これで100バーツしない!けっこうなボリュームがあるのでお腹もいっぱいになります。

一人でも寄りやすいし、インディア・エンポリアムのフードコートは空いてるので休憩するにはぴったりです!
もちろんドーサ以外のインド料理もあるので、パフラット周辺でランチしたい時にはおすすめです。

ドーサが食べられるインディア・エンポリアムの地図

 

※2018年9月1日現在のレートは1バーツ約3.39円

 - 外食-タイ料理以外 , , , ,