タイ土産にも最適!LOBOを使ってスパイシーチキンを作ってみた

   

我が家は一週間分の食材を週末にまとめ買いするのですが、先週末の買出しの時にOちゃんが「これ作って!」と、買い物カゴにポンッと入れたLOBOのスパイシーチキンの素。ちょうど新しく発売されたばかりだったのか、1つ買うともう1つフリーというプロモーション中でもあった。
鶏手羽元も安くなっていたし、これは節約メニューだ!ということで今日の晩ごはんにさっそく作ってみました◎

lobo

Lobo(ローボー)は、タイでは有名な、タイ料理のペーストを販売しているメーカーです。
スーパーで手軽に購入できます。
確か一袋30バーツくらいだったかな。
この、スパイシーチキンの素の他にも、グリーンカレーペーストやトムヤムペーストもあり、色々な種類のタイ料理が簡単に美味しく作れます。

lobo

パッケージの裏には作り方がタイ語&英語で書かれています。
一袋50g入り、それに対して1Kgまでのスパイシーチキンを作れます。
オーブンで焼く、揚げる、バーベキューと3種類の作り方が書いてありますが、今回私は手羽元揚げにしたのでその作り方をメモしておきます。

 

Loboを使ったスパイシーチキンの作り方

  1. 手羽元(手羽先でも!)を用意して、鶏皮裏の部分に切り込みを入れて味を染みやすくする。
  2. 手羽元をポリ袋に入れて、本数に応じてスパイシーチキンの素を適当に入れる。
  3. 2.に水を少し足し、もみもみして馴染ませる。
  4. そのまま2時間ほど冷蔵庫で寝かせる。
  5. 薄力粉または片栗粉を手羽元の入っているポリ袋に投入し振って馴染ませる。
  6. 油で揚げる。高温二度揚げがおすすめ!

以上です。自分で漬け込みダレを作らなくていいので楽チンです♪
けっこうスパイシーそうな色だったので控えめにしたけど、そんなに辛くないので味をしっかり目につけたい場合いは思い切って素を使いましょう。

lobo

中身はこんな感じです。

lobo

そして出来上がりはこんな感じ。
昭和レトロをイメージした盛り付けにしてみました。
スパイシーチキン、トマト、千切りキャベツ、ポテサラです。+かぼちゃの炊いたん、ごはん、味噌汁が今夜のメニューでした。から揚げにする時はいつもこんな感じの献立。

反省点は、素を思い切って投入してもよかったー。Oちゃんはもっとスパイシーがいい!と直接まぶしてましたからw
次回またリベンジしようと思います!

手軽に購入できるので、ばらまきタイ土産にも最適です!ビールのおつまみにも合うので、自炊するお酒好きな人には喜ばれるお土産だと思います☆

 - 食品・果物 , ,