期間限定公開!ジムトンプソンファームに行ってきた◎前編◎

      2017/03/29

毎年恒例となっているOちゃんとのお正月のタイ国内小旅行。

今年はバンコクから車で4時間弱の、コラート(ナコーンラーチャシーマー県)にある、ジムトンプソンファームに日帰りで行ってきました◎

ジムトンプソンファームは毎年、12月~1月の期間限定で一般公開しています。

今年の一般公開日は、2015年12月5日~2016年1月10日までです。例年より公開日が長い気がしますが、毎年人気だから期間を伸ばしたのかな?

スポンサーリンク

タイのシルク製品で一番有名なジムトンプソン。そのジムトンプソン所有の農場では、シルクとなる蚕の飼育や、糸にする工程、そして布に仕上げるまでが見れます。そのほかにも、タイ東北部、イサーンの伝統的な昔の家屋や、ひまわり、コスモス等が広大な敷地一面に咲いたお花畑もあって見所は満載!さらに、ジムトンプソンのオーガニック野菜や、蜂蜜やお菓子、蚕飼育には必須の桑の葉やその実(マルベリー)を使ったお茶やジャム等の販売もあります。

私たちはバンコクを遅めに出発したので、ジムトンプソンファームに着いたのがなんと夕方4時頃!

オープンは9:00~17:00となっていたので、一時間しか見れないじゃん!と思っていたけど、17時までに入れば19時頃までいたっていいよ!とチケット売り場の人に言われて一安心。

ジムトンプソンファーム

夕方4時だし、今から入場する人なんて少ないはず!と思っていたけど、けっこういました!入口もなんだかおしゃれな感じでみんな記念撮影してました。お客さんはほとんどがタイ人でしたよ。

ジムトンプソンファーム

チケット売り場。

入場料、週末は大人140バーツですが、1月2日に行ったのでお正月料金で倍の一人280バーツしたよー・・・!でも、特に外国人料金は設定されていませんでした。ちなみに平日は大人120バーツです。子供料金もあり。

 

 

ジムトンプソンファーム

こちらが農場内の地図。おおまかに5つのエリアに分かれています。

入口付近では、お土産もの的な物販販売と、フードコートもありました。

 

ジムトンプソンファーム

農場内は広いのでこの乗り物で移動します。

ジムトンプソンファーム

ちょっと写真暗いですが・・・移動中に通った一面のひまわり畑!こんなにたくさん咲いてるのは初めて見ました。

ジムトンプソンファーム

 

エリア2はお花畑!

なぜかエリア1は最後で、最初にエリア2からのスタート。

ジムトンプソンファーム

ジムトンプソンファーム

ジムトンプソンファーム

わたしが写ってますが・・・コスモスがたくさんー!!すごく綺麗なお花畑で感動しましたー!見渡す限りの花畑。

ジムトンプソンファーム

外から見るとパンプキン形の大きなオブジェ。中から撮影。

これ全部とうもろこしでできてる!

ジムトンプソンファーム

ここで休憩できます。大自然!近くに飲食の販売があったので、ゆっくり来れたらここでのんびりお昼ごはん食べたかったなー。

ジムトンプソンファーム

ここも休憩スポット。たくさんあるので便利です。

もうすでにエリア2で大満足!!

この後もエリア5まで続きますが、お昼ごはん食べるなら、お花畑を目の前にランチできるこのエリア2がおすすめです♪

 

次の記事へつづく。

 

エキゾチカ・クローゼットOnline Shopはこちらから↓
Facebookではいいね!Twitterではフォローしてくれると嬉しいです♪ 新着情報やお得な情報をいち早くGET↓

    Twitterブログパーツ

 - タイ国内旅行