ヤワラー(中華街)で大人気の炭火焼パン屋台

   

バンコクの中華街ヤワラーといえば、やはり思い浮かべるのは美味しい中華料理やフカヒレですよね。
人気のお店はいつも満席。多くのタイ人や観光客で賑わっています。

そんな美味しそうな屋台やお店がたくさん並んでいるなか、一際目立つ大行列の屋台があります。
なんと、、炭火焼パン屋台です!ヤワラーでパン・・・ピンとこないとは思いますが、さっそく紹介していきますね!

スポンサーリンク

場所

ヤワラー通り沿いにあります。フアランポーン方面から来る場合は、ヤワラー通りを入って左側にあります。大行列なので見過ごすことはないです。

屋台の外観 とにかく大行列!

まずはこの画像をご覧下さい。

はい、まぁ凄い人ですよ!でもね、これでも隣にいたタイ人が「今日はお客少ないほうだよ」だって・・・いつもはどんななんでしょー。
もう一際どころかヤワラー通りで一番の行列店といっても過言ではありません。それが中華やフカヒレではなくパンなんて!やっぱりアメージング!

お兄さんがせっせとパンを焼いています!炭火の網焼き!これは美味しいに違いない!!
お店のスタッフはキビキビと、次から次へと押し寄せるお客さんをさばいていました。お客さんに負けないくらいの活気があります!

オーダーの仕方

このオーダー用紙に記入していきます。
こうゆうスタイルの屋台やお店って、タイ文字表記しかないところが多いいんですが、さすが中華系!外人客も逃さない!ちゃんと英語表記があります。
ありがたいですね~。(名前記入欄だけはなぜかタイ語表記のみ、おしい!用紙上の方にある、ชื่อというところに名前を書いてね
横の列にはパンのタイプ、縦の列には何のジャムを塗るのかが選べます。
記入し終わったら、専用のカゴにいれます。

そして、ชื่อ(名前)の横にある、赤い数字が呼ばれる番号です。
用紙を入れる前に覚えておくのを忘れずに!
メガホンを持ったこのお店のオーナーのおじいちゃんが、威勢よく番号を呼んでくれます。
名前は書いておいたほうがいいのは、外人の名前だとおじいちゃんが英語で番号を呼んでくれるんです。笑

番号が呼ばれたら清算、パンを受け取ります。私たちは、その辺を散策している間に呼ばれたみたいですが、番号を言ったら用意してくれました。

さっそく実食!

こんな素敵なボックスに入れてくれます!笑 オーナー夫妻の写真付。
いいな~好きだなこれ!

ร้านขนมปังเจ้าอร่อยเด็ด ラーン・カノムパン・ジャオ・アロイ・デーッ(ド) すっごい美味しいパン屋

とボックスに書いてあります。これが店名なのかしら。しかしすごい自信に満ち溢れたボックスですよね!期待が高まります!!

私たちが選んだのはこちら!いちご、ミルク、チョコレート、カスタード、パイナップル、マーマレードの6種類。一つ20バーツ。(バターシュガーだけは15バーツ)

これはミルクジャムでパンのタイプはクリスピー&ソフト。
外はパリッと香ばしくて中はもちっとしてる!タイでこの価格でもちっとした食感のパンはなかなかないです!素朴で美味しし!
パン生地は日本の白パンと同じ感じです。
ジャムがこれでもかっていう量入ってるのが日本人的には・・・ですが、パン生地は美味しいです。
オーダー用紙にジャムの量は少なめ、と書いたらよかったかも。もしくはこれジャムなしで、シンプルにバター塗って食べても美味しいはず。
今度はジャムなしで購入したい!(メニューにはないですが言えばジャムなしで買えるはず)

まとめ

ローカルグルメを満喫できるヤワラーで大行列のパン屋さん・・・ぜひ一度は食べてみてほしいです!
タイの昔ながらのパン屋さん、ホッとする味ですよー!!

屋台の情報

電話: 02 224 0677

営業時間:19:00-23:30(月曜定休)

 

※2017年12月29日現在のレートは1バーツ約3.5円です。

 

 - 外食-タイ料理以外 , , , ,