うさぎを飼い始めました・おすすめのエキゾチックアニマル専門病院

   

バンコクでうさぎを飼い始めました。
家には犬1、猫3がいて、さらにうさぎ1が増えたのです。

バンコクでは、犬や猫を飼うとなるとペット可物件を探さないといけませんが、これがなかなかないんですよね。
ペット可物件はやはり割高だったりします。

スポンサーリンク

でも、ハムスターやうさぎ等の小動物ならペット可物件ではなくても、オーナーによっては飼っていいよと言ってもらえます。
バンコクでペットを飼いたいけど、ペット可物件には引っ越せないという方は、小動物を飼うのがおすすめです。(駐在の場合はちゃんと日本に本帰国となった場合に連れて帰れるのか調べてから責任持って飼いましょう)

今回は、エキゾチックアニマル(ウサギ等の小動物)の購入場所、おすすめのエキゾチックアニマル専門の動物病院を紹介したいと思います。

バンコクで販売している主なエキゾチックアニマルの種類

うさぎ、ハムスター、モルモット、チンチラ、ハリネズミ、鳥類、爬虫類等でしょうか。
よくみかけるのはやはり、うさぎ、ハムスター、鳥類なら比較的簡単に手に入ると思います。

購入場所

私は、バンカピにあるTHE MALLというデパートの前で路上販売していたうさぎを購入しました。
路上でかなり騒音ストレスもあっただろうなぁ・・・一羽200バーツで販売していました。

その他、やはり有名なのはチャトチャックウィークエンドマーケットのペットゾーンでしょうか。あとはFacebook等でブリーダーを見つけ直接購入も可能です。
わたしの知り合いのタイ人の子は、一ヶ月前にやはりFacebookでブリーダーをみつけ、チンチラを購入したといっていました。一匹5000バーツだったそうです。ただ、チンチラは模様や毛色によって値段にだいぶ差があり、5000バーツは安い方だと言ってました。

うさぎやハムスター、モルモット、鳥などの餌は、大型スーパーでもみかけるくらい手に入りやすいです。

おすすめのエキゾチックアニマル専門病院

私が実際に利用して、本当におすすめだと思える病院を紹介します。

ANIMAL SPACE PET HOSPITAL

 

ここはピンクラオとアクセスしづらい場所にあるのですが、エキゾチックアニマル専門の動物病院で、院長先生はマヒドン大学獣医科卒業後にロンドンへ留学、現在はこの病院を経営しつつエキゾチックアニマルの講師として指導している方です。
エキゾチックアニマルを飼っているタイ人の間ではとても評判のいい動物病院です。
実際に診てもらった先生は院長先生ではありませんでしたが、この先生も腕は確かだと思います。とてもお世話になった病院です。

場所

プッタモントン サーイ2にあります。
MRTバンスー駅が最寄ですが、かなり距離があります。タクシーを利用してください。

その他の情報

時間:9:00-24:00

電話:097-165-1100/02-024-8575

住所: 141/1 ถนน พุทธมณฑล สาย 2 Khwaeng Sala Thammasop, Khet Thawi Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10170

H.P:http://animalspace.business.site/

カセサート大学付属動物病院

こちらの病院は大学付属病院ということもあり、とても広く設備が整っています。
エキゾチックアニマル科があります。
診療してもらった先生も一生懸命でしっかり診てくれました。

場所

最寄り駅のBTSモーチット駅もしくはMRTチャトチャックパーク駅からタクシーを利用します。

その他の情報

時間:月-木8:30-14:00 金8:30-11:00 土日8:30-14:00 夜の診療16:30-20:00(祝日休診)緊急24時間
(エキゾチックアニマルに関しては当日行って診察できましたが、犬猫は大変混むため、事前に番号札を取りに行った方がいいみたいです。詳しくは直接問い合わせてみてください。緊急の場合は除く。)

電話:02-942-8756-9 2118

住所:Phahonyothin RD.,50

H.P: http://kah.kasetanimalhospital.com/index.php

その他のエキゾチックアニマルを診てくれる病院

バンコク在住日本人御用達の日本人通訳もいる、有名なあの病院はエキゾチックアニマル専門の先生もいます。
軽い症状ならこの病院で十分だとは思いますが、重い症状の場合は決しておすすめできません。

実は、私たちははじめ二羽のウサギを飼ったのですが、うち一羽が事故で重い症状になってしまいました。
深夜だったため、24時間開いていて家からも近いこの病院へ連れて行きましたが、誤診され、うさぎは死んでしまいました・・・。

なんで一向に症状が回復しないのか尋ねても、どういう状態なのか尋ねてもはっきりとした返答をもらえず、おかしいと思い、自分達で調べて上記2つの病院へ連れていきました。
最終的に、アニマルスペースの先生にちゃんとした症状を説明してもらい、抗菌薬を投与してもらったのですが、事故から1週間が経ち、全身に菌がまわってしまい、うさぎも頑張っていたのですが、残念なことになってしまいました。
もっと早くアニマルスペースに転院していれば・・・と思い悔しくて残念な気持ちでいっぱいになりました。

その後、日本人御用達動物病院には抗議し、誤診を認めてはくれましたが、うさぎを診療中、わたしたちの問いに対する先生たちの態度もけっして誠意がある対応が見られず、もう二度とこの病院は使いたくない!と思いました。

まとめ

バンコクにはたくさんの動物病院がありますが、有名な病院だからといって上手いかどうかは別です。実際に病院に行って自分の目で確かめることが重要だと思います。
せっかく飼ったペットですから、長生きしてもらいたいですよね。
この記事を読んでエキゾチックアニマルを飼ってみたい!と興味を持ってくれた方が、幸せなペットライフを送れますように!

※2017年9月22日現在のレートは1バーツ約3.4円です。

 - ペット生活 , , , ,