乾季になると現れるローカルなタイのお祭り

   

毎年乾季になると突如現れるローカル感満載なお祭り。
都心部でもあるのかなぁ?以前MBK横の学校?お寺?でもやっていましたが、なんとなくローカルな地域でやるお祭り、というイメージが強いです。
我が家の近所でも、広い空き地にいきなりお祭りが現れていたのでさっそく行ってきました。

スポンサーリンク

地元の人でごった返していました。やっぱりみんなお祭りは好きですよね~!
ちなみにこの観覧車乗りました!でもある意味、乗る前に覚悟が必要ですよ。笑

ここのお祭りは、シーナカリン通り(パタナカーン交差点とタンヤパークの間)なんですが、規模がけっこう大きくて、すごく楽しめました!

お祭りにはつきものの射的!景品はぬいぐるみがほとんど。わたしたちも、もちろん参戦しました。
射的なんて日本ではほとんどやったことなかったけど楽しい!

これは桶投げ。投げてきちんと桶の中に納まれば、ジュースやお酒、お金がゲットできます!これ、意外と難しいんですよー!

ビンゴなんかもある!いい大人達がビンゴで大興奮!これけっこうハマるーー!!

金魚すくい。日本の金魚すくいは紙がすぐやぶれてしまうけど、タイのはけっこうしっかりしてるから、たくさんすくってる人もいました。
私は二匹すくえた!

やぎ?羊?にミルクあげられます。みんな必死ですよ・・・!

お化け屋敷なんかもあります。Oちゃんが入りたがるのを必死で阻止しました・・・これ本当に怖そう。

屋台もたくさん出ています。コーンは、バターと砂糖、ミルクをかけてカップに入れてくれます。あとうずらの目玉焼き串。素朴で美味しい。

夜ご飯にクイッティアオ・ルア食べましたー。

ローカルなお祭りのいい所は、やっぱり安い!射的など遊ぶのは20バーツからできますし、屋台の食べ物も安いし。お金をかけずにかなり楽しめるのが魅力ですね!あとは、この昭和感漂うレトロさが、タイムトリップした気分になれます。笑

ここのお祭りは年末までやっているそうなのでまた行きたい!

 

 - 行事・お祭り , , ,