タイで大ヒット映画「フェーンデイFan day 」を見ました!

   

タイで今、上映中の大ヒット映画、「フェーンデイ Fan day/แฟนเดย์」を見て来ました。
久しぶりのタイ映画です。

この映画は、北海道でロケをしたということで気になっていたんですよね。ロケ地が日本&タイ語の勉強に!と、上映前から見に行こうと決めていました。

フェーンデイ

 

あらすじ

主人公の冴えない男デンチャイは同じ職場のヌイに恋をします。でもヌイは職場のイケメン風社長と不倫中・・・。
そんな中で職場の社員旅行で北海道に行くことになります。
ヌイはイケメン風社長と終始一緒に過ごしているのですが、突然その社長の妻子が社員旅行に参加。
さらに奥さんが新しい命を授かった、という事実を知り、ヌイはショックのあまり、部屋に引きこもり状態に。デンチャイはヌイがきになってヌイをそっと見守っているのですが、突然ヌイがスキー場の山頂に登り、そこから滑り落ち行方不明に。それを見ていたデンチャイはヌイを探し、見つかった時には一部の記憶がなくなっています。
医者には一日だけ、記憶障害が出るが、翌日には治ると言われます。
意識を取り戻したヌイに、デンチャイは、「僕は君の恋人だ」、と嘘をついてしまい、たった一日だけの恋人を演じるつもりが・・・。

ま、ありきたりの恋愛映画といった感じのストーリーですが、私的にはこの映画、とても良かったです。

フェーンデイを見ての感想

何が良かったかというとまず、この映画の番宣で主人公、デンチャイ役のトゥー・チャンタウィットとヌイ役のミウ・ニッターがテレビに出ていました。

トゥー

はい、この画像の人がフェーンデイであの冴えないデンチャイ役をしている俳優さんです。
なんでも、デンチャイ役のために、わざと太ったそうです。あと、どなたかのブログで不細工にみえるよう歯を抜いたってのも見たんですよね。すごい。すごい気合の入れようです。

映画の中ではぽっこりお腹も披露し、仕草や話し方がこれまた冴えない。暗くてきもキャラ。えー!これがあのイケメン俳優なの!?って思うほどの役作りはすごいな、と思いました。これはこの映画の一つの見所ではないかと思います。

ヌイ役のミウ・ニッターも、もう文句のつけどころがないくらいにかわいい!!!最初はきもい、と思っていたデンチャイに徐々に惹かれていく姿はまさに恋する乙女で目がキラキラ!本当に恋してんじゃないの?ってぐらい自然な演技でもう本当に女目線から見てもかわいい、の一言につきます。

そして、北海道の魅力が詰まったようなロケ地がばんばん登場するのもこの映画の見所です。
オルゴール館行ってみたいなー。札幌の雪祭りも素敵ですよね。

映画のストーリー的にも、デンチャイのヌイに対する優しさに切なくなる場面や、二人が観光を楽しんでるシーンに、「あぁ。恋愛映画ってこうだったよなぁ」ってもう久しぶりに見た恋愛映画にはまりそうになりました笑

 

まとめ

まだ2016年9月30日現在、上映中です。もちろん英語字幕もありますし、難しい内容ではないのでタイ語を勉強している方にも比較的わかりやすいストーリーです。
白銀の世界を舞台にしたラブストーリー、これ究極ですね笑。おすすめのタイ映画です☆

 

 

 

 - おでかけ, 映画 , , ,