カンチャナブリーのエラワン滝へ行って来た◎後編◎

   

カンチャナブリーのエラワン滝に行って来た◎前編◎の続きです。

さて、いよいよ一つ目の滝に到着です!

エラワン滝

エラワン滝

一つ目の滝では、小さな子供がいる家族連れが目立ちました。買ってきたものを木陰にゴザを敷いて食べている人や、のんびり昼寝してる人たちもたくさんいました。

ところで、水が乳白色がかっているのですが、これは石灰山脈から流れてきた石灰成分を含む水だからです。
この一つ目の滝では多少土も含んでいるので茶色っぽいですが、上の滝に行くにつれて、エメラルド色が増していきます。

エラワン滝

一つ目の滝から歩いてすぐ、二つ目の滝に到着しました。
広々した天然のプール!泳いだり、滝の方に行って岩に登ってみたり、ドクターフィッシュもウヨウヨといますので、足だけつかって角質を食べてもらったりと、思い思いに遊べます!
ちなみに売店のおばちゃんに聞いたら、泳いで遊ぶなら二つ目、三つ目の滝がおすすめだよ。と言っていました。確かに、わたしたちも5つ目の滝まで行きましたが、主に二つ目と三つ目の滝で遊びました。広々してて遊びやすいのです。

ドクターフィッシュ

ドクターフィッシュ

こちらがどこの滝にもいたドクターフィッシュ。
大きくて驚きました!マッサージ屋さんによくあるフィッシュスパのドクターフィッシュは小さいですよね。大きくなるとこんなにも大きくなるのです!!
足を入れてじっとしてるとすぐにたくさんのドクターフィッシュが寄ってきます。大きいドクターフィッシュに噛まれるとやはり多少痛いので、わたしは恐くて、常に水にいる時は泳いでいました。最初はあまりに大きいドクターフィッシュにたじろぎましたが・・・動いていれば近寄ってこないので、恐がらなくても全然大丈夫です!白人もドクターフィッシュに噛まれて驚いてキャーキャー言ってました。笑

エラワン滝

エラワン滝

こちらが三つ目の滝です。大きな滝があったので、滝まで泳いで岩に登って記念撮影しました。
滝の中は鍾乳洞のようになっていて、岩に座っていると水の音や自然にかなり癒されました。Oちゃんは天然のマッサージ機だ!とはしゃいで、思いっきり滝に打たれて楽しんでいました。
浅いところもありますが、深くて足がつかないような場所もあったので、泳ぎが苦手な人は浮き輪やライフジャケットを必ず持っていきましょう。

ちなみに、この3つ目の滝に行く手前には荷物検査があります。食べ物やプラスチック製品の持込が制限されます。ペットボトルの飲み物に関しては、保証金を支払えば持ち込みは可能、帰りにペットボトルを見せれば保証金は返ってきます。

さてここからは、上に行くかどうか迷ったので、降りてきた人に上はどう?と聞きました。すると、透明度はあまり変わらないし、登るのは大変だから3つ目まででも十分だよ!とのことでした。まぁでもせっかくだし、時間もまだあったのでとりあえず登ってみることにしました。
この3つ目の滝以降は、道路の舗装もなくなり、急な坂やごつごつした岩がありとても登りづらくなってきます。滑らないように気をつけながら行きました。

エラワン滝

エラワン滝

急な階段や橋もありました。けっこういい運動になりますよ~。

エラワン滝

4つ目の滝に到着!透明で綺麗でした。写真に撮っていなかったのですが、ここには山の形のような大きな岩があり、岩の上まで登って、滑り台のようにして遊んでいました!わたしもやりたかったのですが、まだ上があるし、この4つ目の滝は、水辺に下りるまでがけっこう大変そうだったので断念しましたー。

エラワン滝

エラワン滝

つまづかないように気をつけましょう!
この写真はまだいいほうで、でこぼこした岩の道やアップダウンが激しいところもありました。お年寄りや小さな子供にはきついと思います。

エラワン滝

エラワン滝

エラワン滝

5つ目の滝に到着しましたー!!
もう汗だくだったのですぐに水に入って泳ぎました。ここは浅い方と深めの方とで分かれているのですが、深めの方ではかなり大きいドクターフィッシュがウヨウヨいるのでみんな泳ぐのをためらっていました。しかし!Oちゃんがそんなの構わずザブザブ泳ぎだしたので、私も泳いでみましたが、やはり泳いでいれば近寄ってこないので大丈夫です。

エラワン滝

白人の人たちはドクターフィッシュで角質取り!こんなにじっとしてる方が私には恐怖でした。。。大きい、大きすぎるドクターフィッシュたち!
途中、誰かがドクターフィッシュにパンをあげだしたら、ものすごい数のドクターフィッシュたちが寄ってきてすごいことになっていました!あっけに取られて、写真撮るの忘れましたが、撮っておけばよかった。

さて、この先はどうする?となり、また上から降りてきた人に聞いてみたら、けっこうきついし、透明度もさほど変わらないよ!とのこと。確かに見るからに急な登り道。ビーサンではきつそうだったのと、ミミをペットホテルに預けていてこの日の20時までには引き取らないといけなかったので、ここまでにすることにしました。

私は小さい頃によく、家族や親戚で色々な山登りをしてたので、山登りには慣れている方だと思います。きつい上り坂もあったけど、意外とひょいひょいと楽しく登れたので、もっと上を目指したかったです。普段は引きこもりがちなのに、こうゆう自然のいっぱいな所に来ると、力が湧いてきて発揮するのです。しかし、山歩きに慣れていないOちゃんはかなりきつそうでしたー。ははは。Oちゃんは3つ目の滝でもういいよ、と言っていたのを私が登りたい!と押し切ってここまできたのです。
ちなみに、色々なサイトやブログを見ると、一つ目の滝から7つ目までは1時間ほどで登れるそうです。わたしたちは、滝に到着するたびに泳いだのでもっとかかるのでは?と思ったけど、一気に上れば1時間で着いちゃうんですね。

そして滝には岩場もあり、すごく滑ります。Oちゃんは二回滑ってました。他にも滑ってる人をみかけましたよ。しかし、打ち所がよかったから大丈夫でしたが、怪我をしたり頭を打ってる人もいると思うので、岩場は低姿勢で座ったような状態でそろりそろり注意深く歩いてくださいね!あと、滝遊びする場合は、防水バッグがオススメです!わたしはバンコクでよく見かける筒状の防水バッグを去年海に行くために買いました。これは本当に便利で、水につければ浮くし、水周りで普通のバッグを持っていくとびしょ濡れになってしまいます。一つあるとずーっと使えるのでぜひオススメします。

最後は、山を降りる時にまた2つ目と3つ目の滝で泳ぎました。私もOちゃんも泳ぐのは大好きなのです。本当に楽しかった。
一つ目の滝付近だったかな?トイレと、外にシャワーがあります。外シャワーだし、個室とかではないので軽く流せる程度ですが、あるとありがたいですよね。シャワーを浴びて、トイレで着替えてから駐車場に戻りました。

帰りも、渋滞にはまらず、意外とすんなりバンコクまで帰って来れましたー。帰りはどっと疲れが出ましたが、大自然の中での滝遊びは最高に楽しいです!!カンチャナブリーからもバスで1時間半で来れるし、ぜひエラワン国立公園の、タイで一番美しいと言われている滝を見に来るの、おすすめです!!

 

エキゾチカ・クローゼットOnline Shopはこちらから↓

 - タイ国内旅行 , ,