最近はまっているコンビ二で買えるおやつ

   

先週末、数少ないバンコクでの友達の子供の誕生日会に誘ってもらって行ったのですが、すごいお屋敷(お屋敷という言葉がふさわしいたたずまいでした)で驚きました。
我が家の10倍、いやそれ以上ある敷地にお屋敷と広々したお庭。メイドさん10人以上いてもおかしくないな。。。
もう、こんなのタイのドラマでしか見たことない!いや、タイのドラマに出てくるすごい豪邸以上のお屋敷でしたよー。いいもの見せてもらいました。笑

さて、そんな話とは打って変わってコンビニで買えるおやつの話。
最近セブンで見つけたプチプラお菓子にはまっています。

どら焼き

こちらのどら焼き。
URC(Thailand)という会社が出しているお菓子ブランド、Fun-O(ファンオー)の商品です。
URCはもとはフィリピンからスタートしたようです。今ではタイ以外にもシンガポール、香港、マレーシア、ベトナムにもあるようなので、アジアでは有名なお菓子ブランドですね。

Fun-Oはこの他にもクッキーやウエハースがコンビニやスーパー等で10バーツ台から買えるのでありがたいおやつです。

ドラ焼き

ミニサイズのどら焼き。
小腹が減ったときにはちょうどいいですよね。

4つ入りでなんと15バーツ?くらいでした!!!安いーーー!!!

どら焼き

ちなみにタイで売られているお菓子のカロリーは、パッケージの一番右下、白抜き黒線枠内に記載されています。
一番左から順に、カロリー、糖分、脂質、ナトリウムが記載されています。
このどら焼きは1つ60キロカロリー!

どら焼き

さっそく中身。
うんうん、ちゃんとどら焼き!美味しいーーー!!!この値段なら十分いけます。
パン生地もやわらかいし、あんこも美味しい。

タイスイーツも好きだけど、たまには日本の和のお菓子も手軽に楽しみたい、というときにはぴったり☆
まとめ買いしちゃいそうー。

 

エキゾチカ・クローゼットOnline Shopはこちらから↓
Facebookではいいね!Twitterではフォローしてくれると嬉しいです♪ 新着情報やお得な情報をいち早くGET↓

    Twitterブログパーツ

 - お菓子・デザート ,