ハーブたっぷり♪タイの鍋料理チムチュム

      2016/04/08

チムチュム(จิ้มจุ่ม)

タイのイサーン(東北地方)の鍋料理。

モーディン(素焼きの土鍋/หม้อดิน)に、レモングラスやバイマックルー(こぶみかんの葉)、カー(ナンキョウ)等のハーブと、ナンプラーで味付けしたスープに、肉、魚介類、空芯菜や白菜等の野菜類とウンセンを入れて煮て、辛いナムチム(つけだれ)をつけて食べます。

ハーブたっぷりのスープがやみつきになり、無性に食べたくなるときがあるんですよね~。

で、近所の食堂へ行ったら休み・・・。

それならあそこはどうだ?と、soiオンヌット52にある「ラムドゥアン・ヌアヤーン」へ行きました◎

「ラムドゥアンヌアヤーン」で検索したら、けっこう日本人の方たちにも有名なお店なんですね。

BTSオンヌット駅からはタクシーか、プラカノン方面に歩いて、スクンビット77(ソイオンヌット)を入り、Big Cの向かいあたりから出てるソンテウ(確か一律8バーツくらい)に乗って行くか、バイタクでソイオンヌット52まで。

でもこのソイオンヌットはいつも渋滞してる感じがあるから、バイタクがおすすめです!

50バーツあれば行けると思います。

とまあ、けっこうBTSから離れているけど、みなさんやはり美味しいお店には目がないってことですね。

 

このラムドゥアン・ヌアヤーン、お店の名前にもなっている通り、ヌアヤーン(タイでは珍しく牛の焼肉)が売りです。

ただ、ここガイヤーンがめっちゃ美味しい!

わたしも初めて来た時は友達が連れて来てくれたんだけど、今まで食べたバンコクのお店のガイヤーンの中で一番美味しかった。他にもガイヤーンで有名なお店もあるけど、あんまり・・・って思うことが多々あるので、ここのガイヤーンは期待を裏切らない。

ここと、ソイアーリー5にあるイサーン屋台のガイヤーンも安くって美味しいけどねー!

でも今日はチムチュムが食べたかったのでチムチュム!

チムチュム

ここのチムチュムは、バイマックルー(こぶみかんの葉)と、ホムデン(赤たまねぎ)とカー(なんきょう)、ナンプラーがスープに入っていました。

香りをもっと楽しみたいなら、無料で出されるスイートバジルを投入するとすごぉーくいい香りになります!

チムチュム

スープが沸騰したら具材をどんどん入れて煮る。

この日はチムチュム・タレー(シーフード)にしました。

海老やいかのシーフードには割った卵がかけられてて、それを混ぜてから鍋へ。

そうすることで具が柔らかくなるんだってー。

チムチュム

そしてこの辛めのナムチム(つけだれ)をつけていただく。

辛いのが苦手な方は、器に具と一緒にスープを多めに入れて、これを少し足して食べるといいと思います。

ナムチムをつけなくても味が付いてるから美味しいです♪

チムチュム

そしてこの日注文したラインナップ。

チムチュムの他は、ソムタムタイ、ガイトード・サムンプライ(ハーブ鶏手羽揚げ)、ヌアヤーン(豚焼き肉)

にしても頼みすぎー!

Oちゃんと私で頼みたいもの好き勝手に注文したらこんな感じに・・。

しかもキンジェー(菜食週間)中にw

これで600バーツ(約¥2030)くらいでしたー。チムチュムは220バーツ(約¥740)。

たっぷりハーブにたっぷり野菜も摂れるからヘルシーで美味しいチムチュム。

この記事を書いている間にも、また食べたくなって来たよーう!

土鍋を使わなくってもできるから、今度家でも作って食べよう。

日本でもハーブとナンプラーさえ手に入れば簡単にできますよね。

ぜひお試しあれー!!

ラムドゥアンヌアヤーン Facebook

 

エキゾチカ・クローゼットOnline Shopはこちらから↓
Facebookではいいね!Twitterではフォローしてくれると嬉しいです♪ 新着情報やお得な情報をいち早くGET↓

  Twitterブログパーツ

オンラインショップ、ランキングに参加しています。 アジアン、エスニック、ボヘミアンなどなどお店検索できます! 一日一回クリックしてもらえると店主、とーっても嬉しいです♪ どうぞよろしくお願いいたします◎

タイ・ネットショップランキング
レディース・ファッション エスニック 通販ランキング ミルカウ

 - 外食-タイ料理