庭で採れたバタフライピーでアンチャンジュース作り

      2017/03/02

あけましておめでとうございます。
今年も、ゆっくりペースの更新ではありますが、サバイサバーイな当ブログをよろしくおねがいします!

さて、年末にチャチュンサオへ行ったのですが、その途中でみつけた植木屋さんで植物を購入してきました。
バンコクで購入するよりも田舎の方が植物は安い!ということでかなりの勢いで大量購入。

スポンサーリンク

そして今朝、庭の水撒きをしてたら花をつけたバタフライピーと実が大きくなったライムを発見!
さっそくアンチャン・マナオジュース(バタフライピーとライムのジュース)を作ってみました。

こちらライムの木。

こちらバタフライピーの木。バタフライピーは、日当たりの良いところに置けば、水は撒いても撒かなくても大丈夫と言われた。なんともたくましい!

さっそく採ったバタフライピーとライム。
バタフライピーは鮮やかで本当に綺麗。ライムは購入した時点でもうすでに実をつけていたのです。ライムは以前から育てていたものがあるのですがなかなか実をつけてくれなくて難しい・・・。

バタフライピージュースの作り方は、バタフライピーを洗ってお湯で煮出すだけ。お湯にバタフライピーを入れるとすぐにさぁーっと綺麗な青色になります。

煮出した後のバタフライピーは色素が抜けています。だいたい2,3分くらい煮るとこんな感じになりました。

お好みで砂糖や蜂蜜を加えた方が飲みやすく、美味しいです。
それにライムを搾って完成!

じゃーん!アンチャン・マナオジュースです。
おうちカフェ風に撮影してみました!爽やかでとっても綺麗。
アンチャンはライムを搾ると化学反応をおこしたように鮮やかな紫色になります。見た目も綺麗でさっぱりしてて美味しい。ソーダや牛乳で割っても◎

アンチャンは、アンチエイジングにいいとされている美容ドリンクです。他には、美しい黒髪を保つためにアンチャンのシャンプーも売られています。眼精疲労、殺菌作用、解熱作用、鎮痛作用などなど本当に色々な効能があるハーバルドリンクです。
タイでは食堂などでも飲めるので、馴染みのある飲み物ですが、日本ではなかなかないですよね。タイに遊びに来た時はぜひ飲んでみてください!

最後に2017年の目標を!

・ブログを月に最低でも1回は更新する。ってかなり低い目標ですが、以前アメブロの時は3ヶ月空いてしまったりもしていたので・・・まずは毎月必ず更新するということを守りたいと思います。

・さぼっていたタイ語の勉強を再開する。ま、自主勉強ですけどね。これも以前は、必ず一日1ページ!等の目標を立ててましたが、長続きしないので、特に必ず!と言うのは設定せずに、できるときにできるだけしようと思います。ただ、一ヶ月サボった、とかないように少しづつでも長く続けていきたいです。

・生活を充実させる。これは今年に限らず、生きていく上でのおおまかな目標ですが、今年は特にこれを意識したいと思います。生活が充実するかしないかは、自分次第であって、他人が助けてくれることではないですからね。

とりあえずこの3つ。頑張りたいと思います。

 - お菓子・デザート, 日常生活|日記 , ,